Present

・・・こちらはお中元やお歳暮について紹介しています・・・

・・お中元、お歳暮・・・

お中元やお歳暮は、日頃お世話になっている方々に対し、ありがとうと感謝の気持ちを込めて贈るギフトのことをいいます。

送り先は身内や親戚などはもちろん、会社の上司や取引先などの縁故関係にあたる方々にもこのギフトを贈るケースもあります。

それぞれ商品としてはいろんなものがあり、またお中元とお歳暮としても贈る中身としては多少違いがでてきます。贈るコツとして、相手の好みや家族構成などを知っておくとよいでしょう。例えば、よくお酒を飲まれる方でしたら、ビールや日本酒などの詰め合わせセットや、そのおつまみとなる、イカや缶詰、河本食品の梅干なんかはどうでしょうか。また子供のお多い家計でしたら、お菓子の詰め合わせやジュースなどもいいですね。そんなお中元、お歳暮ですが、いざ贈るとなると何を贈ったらいいのか分からない、迷ってしまう。そんな方に、お中元、お歳暮としてもらったら嬉しいものをまとめてみました。

お中元としてもらったら嬉しいもの

やはり堂々たる1位はビールなどのアルコール飲料ですね。この不景気の中ビールなどの贅沢品はどんどん値上がりし、自分で買うのは本当痛いですよね・・・。しかしお中元として頂いたら別です気の進む限り飲みまくっても大丈夫ですよね。しかし飲み過ぎには注意しましょう。

つぎは、商品券やギフト券になります。やはり自分の好きなものを買えて無難でいいのでしょうかね。しかしこれだとすべて奥さんのふところに入ってしまいますよね。ですからやはり贈りものは、形としてあるものギフトがいいですよね。続いてはジュースなどの飲料水です。飲み物もよく飲むものなので喜ばれますよね。そして次はお母さんたちが喜ぶものではないでしょうか、洗濯石けんセットです。洗濯は毎日するので、洗剤はすぐなくなってしまいますよね。そんないくつあっても嬉しいものだからこそ、贈るものとしては最適ではないでしょうか。

年齢層の高い世代には、乾物ののりや煎茶・お茶のギフトセットなどの意見も多くおあがっています。

その他にも食用油やめん類、コーヒーセットや缶詰セットなどの意見がありました。

どれもみなもらって嬉しい生活に必要なものばかりですよね。


お歳暮としてもらったら嬉しいもの

お歳暮としてもらったら嬉しいものは、やっぱりハムでしたどうしてお歳暮のシーズンになると日本人はハムが食べたくなるのでしょうか。CMでも『ハムの人』てやつがありますよね。やはり今ではお歳暮=ハムが主流なのでしょうか。その他のランキングはお中元と一緒でビールや商品券、食用油や缶詰などの意見がほとんどでした。お中元・お歳暮に使えるコーヒー豆などの販売サイトを是非のぞいてみてください♪

さてそんなお中元やお歳暮ですが、これらを贈る時期はいつ頃なのかみてみましょう。

▼お中元

お中元は7月の始め頃から半ばあたりが一般的です。しかし関西などはその1ヶ月あとの8月になります。このように地方によっても異なりますのでお中元を贈る際はきちんと調べてから贈るようにしましょう。

お歳暮

お歳暮は12月の始め頃から20日あたりまでに贈ると良いでしょう。12月31日を過ぎた場合は新年の挨拶と共に、お年賀としておくりましょう。

 

pickup

copyright(c) 2009 『Present』 allrights reserved.